タマホーム 寿命

タマホームの寿命について

数あるハウジングメーカーの中でも、コマーシャルなどをやっているところは、なんとなく記憶に残ってきます。

 

 

こういった中で、最近よく耳にするのが、タマホームではないでしょうか。タマホームは、ローコストな住宅を提供するということでよく知られています。

 

 

ただ、それだけではなく、タマホームの家は、ロングライフについても意識が高いといえるのです。タマホームは、「長期優良住宅」ということをコンセプトにした家づくりにも、力をいれています。この「長期優良住宅」というのは、タマホームの中でも、最近注目を集めているものになります。

 

 

基本的に、家の寿命というのは、日本の場合は30年弱というふうにいわれています。ただ、タマホームにおいては、それ以上の寿命を実現しようとしており、実際、基礎や躯体の耐震性と耐久性を高めるということを、タマホームは頑張ってきている印象があります。

 

 

タマホームには、また保証制度というものもあり、こちらも充実しているといわれています。この保証の内容としては、建物の保証のくわえて、引き渡しから10年間の期間は、万が一の地盤沈下によって建物に損害が発生した場合にも、大手損害保険会社の保険による地盤保証がついているようになっています。

 

 

こういった点では、建物自体の寿命プラスアルファの安心があるというようにいえるでしょう。

 

 

また、タマホームのメリットとして、タマホームの長期優良住宅の場合だと、さらに、60年間の保証・点検システムが受けられるようになっています。このタマホームの60年の長期保証というのは、なかなか特筆すべきところだといえるでしょう。

 

 

60年の保証といえば、子どもだけではなく、その先の孫の代までの保証、という事になりますので、これはやはり、タマホームで人気を集めている点でもあります。また、タマホームでは、こういった長期優良住宅ですら、最低金額800万円台から、という商品も有りますので、一度は検討をしてみる価値もあるかと思います。

 

 

タマホーム 評判|本音と割引情報のTOPへ戻る