タマホーム 後悔

タマホームの後悔ポイント

家についてのCMなどを見ていると、最近よく耳にするものの一つが、タマホームではないでしょうか。タマホームといえば、やはり、その価格が一番の魅力となってきますが、実際、ローコストの家ということで、こちらで家を建てたという人も多いです。

 

 

ただ、インターネットなどで見られるタマホームの情報の中には、後悔をした、という声もあります。

 

 

大きな買い物なので、やはり後悔はしたくありませんが、こういったケースもやはりあるものです。そのひとつとしてあげられるのが、最初の見積もりや、自分の思っていた予算よりも、最終的な金額がかなり高くなってしまった、というようなものです。これは後悔としては、かなり残念なものになるでしょう。

 

 

テレビなどでは、タマホームの家は本当に安くできると思っていたが、実際はもっと高かった、という事です。実際、広告などで見る坪単価や金額は本当に最低の金額を出しています。

 

 

そこから、面積が増えたり、施工が追加になったりすれば、金額はどんどんあがっていきます。こういった点を考えずに予算を組んでいた方は、後悔をしているようです。

 

 

また、営業の対応がよくないということで、タマホームにしたことを後悔している方もいるようです。こういった営業さんの対応の悪さというのは、タマホームの中でも地方や営業者によっても、かなりの差があるようなので、運というところもあるのかもしれません。

 

 

また、アフターフォローが弱いということで、タマホームにして後悔した、というような声もあるようです。そういったアフターフォローについていうと、やはり大手のハウジングメーカーの方がしっかりしているというところはありますので、そこと比較して、後から後悔をした、という方もいるようです。

 

 

いろいろ見ていきますと、タマホームで後悔をしたという方のケースの多くは、初めに想定した低価格にたいして、思っていた以上の内容が得られなかった、という場合と、思っていた低価格よりも、価格があがってしまった、というケースが多いようです。

 

 

もともとの低価格に対して、どれだけサービスが得られるのかという点は、買う側の認識としても必要なところになります。また、タマホームの営業さんとの間の打ち合わせの内容や、きちんとした説明というところも、さらに向上が求められてくるところだといえるでしょう。

 

 

タマホーム 評判|本音と割引情報のTOPへ戻る