タマホーム 安い理由

タマホームが安い理由について

夢のマイホームを建てるとなると、数あるハウジングメーカーの中から選ぶことになります。自分の家を建てるところを選ぶのですから、安ければよい、という訳にも行きません。とはいっても、予算の上限も有りますので、賢く選びたいものです。

 

 

こういった中で、ローコストの家といえば、タマホームでしょう。ローコスト住宅時代といえば、タマホームから始まったといっても過言ではありません。

 

 

タマホームといえば、いまでこそ誰もが知るハウスメーカーの一つとなりましたが、その歴史はそこまで長くはなく、平成12年に創業したハウジングメーカーになります。そこから、ハウジングメーカーとしては驚くべきスピードで成長を遂げたのが、タマホームになります。

 

 

このタマホームの安さを支えている理由というのは、タマホームの企業努力といえるところになります。たとえば、営業だったり工務という現場にかかる人件費を極力抑えているというのも、そのひとつです。また、施工においても、基本的に標準仕様を設けています。これによって、共通部材を大量発注できるようになるわけです。

 

 

大量発注をすれば、原価である材料費についても、より単価を抑えることができるのです。

 

 

こういった企業努力によって、タマホームの安さというのは、成り立っているといえます。

 

 

実際、タマホームの特徴としてあげらえるのが、この安さではないかと思います。住宅メーカーの中では非常に安い価格設定と、これに加えた標準仕様の充実といった点が評価されています。

 

 

こういったタマホームの標準仕様というのも、決してチープではなく、価格同等もしくはそれ以上の商品だといえますので、標準仕様の中で、家を建てることをいとわない人であれば、この安さの理由も納得できますので、魅力的なハウジングメーカーになってくるといえるでしょう。

 

 

ただ、こういった安さの理由の裏返しとして、これ以上のオプションなどを求めたり、自分のこだわりを求めると、高くなるということがいえますので注意が必要です。

 

 

タマホーム 評判|本音と割引情報のTOPへ戻る